迷惑メール発信規制(25番ポートブロック)への対応

ご利用のメールソフトの設定変更の目的
Canonetでは、昨今大きな社会問題となっている迷惑メールへの対策強化のため、迷惑メール発信規制(25番ポートブロック)を実施いたします。

お客さまにおかれましては、現在ご利用のメールソフトの設定を変更していただく必要がございます。

ご変更いただかないと、メールの送受信ができなくなりますので必ず実施いただけますようお願いいたします。

迷惑メール撲滅に向けたCanonetの取り組みについて、ご理解、ご協力いただけますようお願い申し上げます。

設定変更点について以下に現行仕様との比較とあわせてご案内いたします。赤字で記載されている部分が、今回設定変更いただく箇所となります。


設定変更マニュアルはこちら


現行仕様イメージ
 
変更後仕様イメージ


設定変更マニュアル
受信(POP)メールサーバー名と送信(SMTP)メールサーバー名の変更方法、および587 Submissionポートをご利用いただくための設定方法をご説明します。
ご使用のOSとメールソフトを確認の上、以下の表で該当するメールソフト名をクリックしてください。
該当するメールソフトが以下の表にない場合は、各ソフトの取扱説明書およびヘルプを参照のうえ、設定を行なってください。


ご注意
設定方法はOSおよび各メールソフトによって異なります。 また、メールソフトによって、587 Submissionポートに対応していないものもあります。
現在お使いのメールアカウントやパスワードに関する変更はありません。

<メールソフト>
Windows Macintosh
Outlook Express 5.0/5.5 Mac OS X Mail(1.2.x)
Outlook Express 6.x Mac OS X Mail(1.3.x)
Outlook 2000 Mac OS X Mail(2.0.x)
Outlook 2002 Outlook Express 5.x
Outlook 2003 Netscape 7.x
Netscape 7.x Eudora 6.2
Eudora 6.2 Microsoft Entourage
Becky! Internet Mail Ver2.x  


その他の注意事項
Canonetアクセス(フレッツ・ISDN/ADSL/Bフレッツ)をご利用で以下のご利用形態の場合メール送信ができなくなります。
(2006年6月1日以降順次25番ポートブロック実施予定のため)

 
1.Canonetアクセスから他社のISPメールサーバーをご利用の場合
ご利用の他社ISPメールサーバーがSubmissionポートに対応しているか、ご確認ください。

Submissionポートへ対応している場合は、その設定に従ってください。
Submissionポートに対応していない場合は、こちらをご覧ください。
 
2.Canonetアクセスを利用して自社でメールサーバーを構築されている場合
 
3.Canonetアクセスを利用して特殊なアプリケーションからメールを送信されている場合

各種お手続き
利用約款 マイデスク・ログイン
このページのトップへ
  • (c) Canon Marketing Japan Inc.
  • Canonetサイトについて
  • 個人情報の取り扱い
  • サイトマップ
  • キヤノンホームページ