新着情報

Canonetからのお知らせ
接続サービスのセキュリティ対策(DNSアンプ攻撃対策)実施について


Canonet接続サービスにおいてセキュリティ対策(DNSアンプ攻撃対策)を
下記のとおりに実施いたします。

近年、オープンリゾルバ(※1)を踏み台とした「DNSアンプ攻撃」(※2)と
呼ばれるサイバー攻撃が、深刻な問題になっております。
Canonet接続サービスでは、インターネット通信のセキュリティ強化のため
「DNSアンプ攻撃」対策として、外部からお客さま端末への通信のうち、
UDP53番ポート宛の通信の遮断を実施します。

お客さまの環境によっては、ご利用に影響がある場合がございますが
何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

(※1)外部からの再帰的な問い合わせに対して、制限を設けず許可している
DNSサーバ及びDNS機能を有する機器のこと。

(※2)多数のオープンリゾルバのホストを踏み台にし、攻撃対象へ大量の
パケットを送信して大きな負荷を与える攻撃のこと。


■実施時期
 2017年7月より順次実施

■実施内容
 外部(インターネット)から、お客さま端末(PC、ルータ等)への
 通信のうち、以下ポート宛の通信遮断を実施します。

 ・UDP53番ポート(IP53B) 

■対象サービス
 Canonetアクセス(可変IPアドレス)をご利用のお客様。

 ※CanonetアクセスIP1(固定IPアドレス)をご利用のお客様は
  本件の対象外です。

■お客さまへの影響
 通常のWebサイト閲覧や、メール送受信への影響はありません。
 UDP53番ポートでの受信を規制するため、これらのポートを
 受信ポートに指定するサービスは利用できなくなります。

■ご参考
 「オープンリゾルバ(Open Resolver)について」
 日本ネットワークインフォメーションセンター (JPNIC)
 https://www.nic.ad.jp/ja/dns/openresolver/

この件に関するお問い合せ先
<Canonetコールセンター> 
 電話番号:03-6632-9519 
 メールアドレス:support@canonet.ne.jp

2017年03月24日(金)
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
Canonet

新着情報一覧 新着情報一覧

各種お手続き
利用約款 マイデスク・ログイン
このページのトップへ
  • (c) Canon Marketing Japan Inc.
  • Canonetサイトについて
  • 個人情報の取り扱い
  • サイトマップ
  • キヤノンホームページ